子育てパパ『ともぞう』のブログ

2児のパパ『ともぞう』が日々の生活で体験したことや感じたことを書き連ねるブログ

敏感肌の30代は知っておかないとヤバい【肌の乾燥は化粧品が原因だった?!】

   

乾燥肌の原因は化粧品かも

 

30代になってから肌の乾燥がひどい・・・

 
ヒアルロン酸やコラーゲンで肌のハリや弾力を取り戻そうと頑張っているのに

全然よくならない、むしろどんどん乾燥肌になっているような気がする。。。

 

頭抱える女性

ソレ気のせいでは無いかもしれません!

 

もともと敏感肌のあなたは特に知っておかないとヤバい事なので

このままご覧になってみて下さい。

 
乾燥肌で悩む妻の悩みを解消してあげたいと調べていて

たどり着いた衝撃の事実がありました。



ヒアルロン酸やコラーゲンは乾燥肌を加速させる

お肌のハリやツヤを取り戻す効果を期待して

多くの女性がヒアルロン酸やコラーゲン入りの化粧品を使っています。

でも、その効果って実は科学的に全く実証されていないんです。

 

「いや、そんな事ないと思うよ!つけたら肌がしっとりして潤ってるのが分かるもん!」

 

そんな声が聞こえてきそうです。

 

っていうか、妻にそう言われましたW

 

でも、それが落とし穴なんです!

 

ヒアルロン酸やコラーゲンは水分を保持する能力が非常に高いのです。

肌に塗ってしっとりとした感じがするのは、それ自体がしっとりしているからであって

肌が潤っているわけでは無いというのが現実です。

 

肌の中に浸透していくわけではないのです。

 

よく、思い出してみて下さい。

 

夜にヒアルロン酸やコラーゲン入りの化粧水を塗った次の朝って乾燥してませんか?

 

これは化粧品自体の水分が体温で温まって蒸発するからです。

でも、水分は蒸発してもヒアルロン酸やコラーゲン自体が粉末状で肌に残ります。

 

先ほど、これらは水分を保持する能力が高いと書きましたよね?

化粧品の水分が蒸発してしまって粉末状で残されたこの成分たちは

水分を求めて肌の水分を吸収し始めるのです。

 

その結果・・・

 

乾燥肌になる。

 

 

怖くないですか?

20代の頃は肌の水分量が多かったからさほど気にならなかったけど、

30代、40代と年齢を重ねるごとに目に見えて現れてきます。
敏感肌の人は乾燥だけではなく、赤くなったりする事もあるはずです。
じゃあ、どうすればソレを回避できるのか?




乾燥肌にはワセリンが良いみたいです^^

アトピーに良いという研究結果も発表されていますし、

赤ちゃんにも使えるものですから肌に優しい事は間違いなさそうです。

使う場合は白色ワセリンの方を使うように気を付けて下さいね^^

 

「でも、あんなの顔に塗ったらベタつくじゃん」

 

妻にも言われましたW
でも、見つけたんです。

ワセリンを主成分にしたベタつかない化粧品

 

その化粧品はコチラです⇒

 

 

30日の返金保証まで付いているので、

試してみるのには好都合です♪
とりあえず妻にプレゼントしてみようかなぁと思っています^^

 

 - いいこと知った ,